FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2015年1月定例会 家族の部

2015/01/31
1月25日に定例会が行われました。

首都大学東京荒川キャンパスに1時から。
家族交流会は、29名の参加でした。

今回は、都立松沢病院から精神科医の
厚東先生をお招きして、
講演会が行われました。

テーマは、
「若年医師と若年認知症」

予定では、先生には1時間講演をしていただき、
質疑応答の後、後半1時間半はグループ別に分かれ
交流会お行うことになっていました。

でも、先生のお話が大変興味深く、
私たち若年認知症介護家族にとって、
身に覚えあることばかり。
後半の交流会には入らず、
講演の後は、先生と家族で共有した質疑応答になりました。

講演は、いくつもの実例をもとにして、症状の変化、
介護の仕方、周囲の対応、等々
とても参考になりました。
皆さん、聞き入っていました。

最近、若年認知症の講演会は多く開催されています。
ようやく、若年認知症について、学ぼうとしています。
でも、世間で行われる講演会は、
病気の解説、アルツハイマー型、レビー小体型、前頭側頭型等
認知症にかかわる疾患の説明と、出てくる症状、
また、一般的な介護の知識など、
若年ではなく、高齢者を含めた
一般的な認知症全般にわたっての説明が多いです。

でも、厚東先生のお話は、病気の説明は省いて、
若年認知症に現れる症状に特化したものでした。

とても勉強になる講演会でした。
最後に皆さんから、
「またお願いします」の声もかかりました。

2015年1月定例会 

厚東先生の講演内容、
本人交流会の様子は
後日報告いたします。
16:16 例会 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示